ニシキベラ

ニシキベラ

個体① 静岡県沼津市 釣り

学名Thalassoma cupido (Temminck and Schlegel, 1845)
英名
別名
分布青森県以南の日本各地の日本海・太平洋沿岸,沖縄,小笠原諸島.朝鮮半島,台湾.

 

形態・生態


体は細長く、青、赤、緑など色彩に富む(ニシキベラ属の魚は色鮮やかなものが多い)少数または単体でいることが多く、甲殻類、多毛類などで釣れる。岩礁、サンゴ礁域に生息。

 

 

利用・食味


よく釣れる魚だが、カラフルな見た目のせいかリリースする人が多い。味は悪くないが、ベラ科のでは低ランク。観賞魚として見かけることがある。

 

 

▪個体② 静岡県沼津市西浦 釣り
2019-07-13

 

Copyright© フィッシュズカン , 2016 All Rights Reserved.