アカオビシマハゼ

アカオビシマハゼ

a. 神奈川県相模川河口 釣り 撮影日:2018/05/28

学名Tridentiger trigonocephalus (Gill, 1858)
英名Redstriped tripletooth goby
別名
分布北海道~九州.中国,朝鮮半島,カリフォルニア,オーストラリア.

 

形態・生態


頭部から尾鰭基底にかけて2本の暗色縦帯があり、頬部には白点が散らばる。臀鰭に2本の赤色帯があること、胸鰭最上軟条は遊離すること、頭部下面には白点がないことでよく似たシモフリシマハゼと区別することができる。産卵期は春から夏。磯やタイドプール、汽水域に生息する。

 

 

利用・食味


釣りの外道でよく釣れる。小型なので持ち帰る人は少ないが美味しい。

 

 

アカオビシマハゼ▪b. 相模川河口 釣り
撮影日:2018/12/27
▪c. 神奈川県川崎市
撮影者:WHIRO 撮影日:2019/12/09

 

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.