ウロハゼ

▪No.215;神奈川県鶴見川河口 釣り 採集日:2020/09/13 撮影日:2020/09/14 撮影者:maeda

学名Glossogobius olivaceus (Temminck and Schlegel, 1845)
英名
別名
分布福島県・新潟県~九州,種子島,東シナ海.台湾,中国.

 

形態・生態


釣りなどでよく見られるマハゼと似るが、マハゼの第一背鰭と第二背鰭がそれぞれ8棘、1棘12~14軟条なのに対して、本種はそれぞれ6棘、1棘9軟条であることなどから区別することができる。やや大きくなる。河川の汽水域に生息する。

 

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2021 All Rights Reserved.