ボウズコンニャク

ボウズコンニャク

東京都築地市場 鹿児島産 購入日:2017/11/14

学名Cubiceps whiteleggii (Waite, 1894)
英名
別名バタバタ(宮崎県延岡市)
分布北海道南部,千葉県~九州南岸の太平洋沿岸,新潟県~九州南岸の日本海・東シナ海沿岸.インド-西太平洋の熱帯~温帯域.

 

形態・生態


体はやや高く銀色っぽい。よく似たホソオキメダイとは背鰭軟条数が15~17であることなどから区別することができる。水深150mに生息し夜間に中層域に浮上する。

 

 

利用・食味


漁獲は主に底引き網だが、定置網でも漁獲されることがある。食用になるが値段は安い。身はモソモソしていて味はあまりない。

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.