キチジ

キチジ

学名Sebastolobus macrochir (Günther, 1877)
英名Kichiji rockfish,Bighand thornyhead
別名キンキ、メンメ、キンキン、メイメイセン、アカジ
分布駿河湾以北、千島、樺太

 

形態・生態


体は一様に赤く、背鰭棘に黒班がある。卵生で産卵期は2~5月。水深100~1500mに生息する。

 

 

利用・食味


底引き網、刺し網、釣りで漁獲され、食用になる。味と見た目が良いため人気があり、値段が高い。大きいものほどキロあたりの値が上がる。脂があり、刺身や煮付け、干物などで食べられている。

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2016 All Rights Reserved.