マルヒウチダイ


学名Hoplostethus crassispinus
英名
別名
分布土佐湾,東シナ海,九州‐パラオ海嶺.台湾,天皇海山.

 

形態・生態


ヒウチダイによく似るが、本種の尾鰭後縁は黒くない。胸鰭軟条数は16~17(ヒウチダイは17~18)また、心なしかヒウチダイより丸っぽい気がする。水深370~600mに生息。

 

 

利用・食味


底引き網で漁獲され、ヒウチダイと区別されていないものと思われる。味はよいが脂のノリがイマイチ。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.