アズマガレイ

アズマガレイ

アズマガレイ

駿河湾 底引き網 撮影日:2018/04/29

学名Symphurus orientalis (Bleeker,1879)
英名
別名
分布駿河湾,三重県,土佐湾,鹿児島,東シナ海.韓国,台湾.

 

形態・生態


アズマガレイ属はウシノシタ科の中でも小型で、真っ直ぐな口が特徴。本種は有眼側に不明瞭な暗色帯が数本あることから、同じアズマガレイ属でよく見られるヒモウシノシタと区別することができる。背鰭軟条数は86~100,臀鰭軟条数は74~86.水深50~400mに生息する。

 

 

アズマガレイ 尾鰭▪尾鰭
尾鰭軟条数は10~12

 

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.