イヌノシタ


学名Cynoglossus robustus
英名
別名アカシタビラメ
分布相模湾,三重県~宮崎県の太平洋沿岸,新潟県,島根県.朝鮮半島,東シナ海.

 

形態・生態


無眼側に側線はなく、有眼側には側線が2列ある。口に触髭はない。ことなどが特徴。また、よく似たテンジクイヌノシタとは無眼側の背鰭の色彩や側線間の鱗数で区別することができる。水深20~115mの砂底や泥底に生息する。

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.