ウロコガレイ


学名Lepidoblepharon ophthalmolepis
英名
別名
分布駿河湾,土佐湾,九州,山陰沖,東シナ海.アラフラ海.

 

形態・生態


体は黒褐色でレモン型。コケビラメ科の魚は腹鰭に棘条があることが特徴であり、同じ科のコケビラメとは目が体の右側にあることから容易に区別することができる。水深315~500mに生息する。底引き網で時々漁獲される。

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.