ヒメアンコウ

No.95;宮崎県延岡市 底引き網 撮影日:2020/11/13 撮影者:maeda

学名Lophiodes naresi (Gunther, 1880)
英名
別名
分布駿河湾,熊野灘,土佐湾,東シナ海.中国,台湾,フィリピン,アドミラルティ諸島,オーストラリア.

 

形態・生態


上膊棘の先端は枝分かれしない。鰓孔大きく胸鰭起部より上方に達し、体はやや赤みがかる。口腔内が黒くないことからよく似たノドグロヒメアンコウと区別することができる。105~320mに生息する中型種。

 

 

No.95;頭部 撮影日:2020/11/13 撮影者:maeda
No.95;口腔内は白い.撮影日:2020/11/13 撮影者:maeda

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2021 All Rights Reserved.