カタボシイワシ


学名Sardinella lemuru
英名
別名
分布南日本.琉球列島.東シナ海.台湾,フィリピン,スマトラ島,オーストラリア.

 

形態・生態


体はやや体高があり、腹部には稜鱗がない。主鰓蓋骨の後縁に黒点1つがある。腹鰭軟条数は9。沿岸で群れをなす。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.