ニシン


学名Clupea pallasii
英名Pacific herring
別名
分布北日本.朝鮮半島,オホーツク海,ベーリング海,北極海.

 

形態・生態


腹部には稜鱗があり、臀鰭の最後の2軟条は伸長しない。おもに動物プランクトンは食らう。産卵期は春。北海道では3~6月に接岸し、海藻に産卵・放精する。別名 カド、カドイワシ、ハナグロ、ハナジロ

 

 

利用・食味


刺し網、定置網で漁獲される。食用として重要であり、値段は少し高い。また、本種の卵巣を数の子と呼び、高値で取引する。脂がのったものの味は絶品。脂がノったものを「トロにしん」という名で売る店もある。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.