アオヤガラ


学名Fistularia petimba
英名
別名
分布北海道~九州南岸の太平洋沿岸,琉球列島.

朝鮮半島,済州島,中国沿岸、台湾,インド-汎太平洋.

 

形態・生態


体は縦扁し細長い。吻部は著しく長く、口は吻の先端にある。尾鰭中央は糸状に伸びる。アカヤガラよりも沿岸性が強く、浅海の岩礁、サンゴ礁に生息する。

 

 

利用・食味


定置網などで少量漁獲され、場所によってはアカヤガラと区別されない。身にうまみが少ない。焼くと身がパサパサになって美味しくない。刺身は美味らしい。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.