ワニグチツノザメ

ワニグチツノザメ

駿河湾 底引き網 撮影日:2018/01/29

学名Trigonognathus kabeyai Mochizuki and Ohe, 1990
英名Viper dogfish
別名
分布駿河湾,熊野灘~土佐湾の太平洋沿岸,小笠原諸島.ハワイ諸島.

 

形態・生態


顎が特異的な構造をしており、他のカラスザメ科の魚と容易に区別がつく。鮮時、背側は藤色で腹側は緑色に輝いている。表層~水深360mに生息する。

 

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.