コトヒキ

コトヒキ

a. 沖縄県名護市 釣り 撮影日:2017/08/07

学名Terapon jarbua (Forsskål, 1775)
英名Jarbua terapon
別名
分布日本各地.西太平洋,インド洋.

 

形態・生態


尾鰭には明瞭な黒色帯が3~5本あることや、体側の黒色縦帯が弧状になることから他のシマイサキ科と区別することができる。浅海から河口域にかけて生息し、群れを作る。産卵期は夏。

 

 

コトヒキ▪b. 沖縄県久米島町 釣り
撮影日:2019/11/16

 

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.