カゴカキダイ

 
  2021/09/25

No.425;相模湾沿岸 釣り 撮影日:2018/05/20 撮影者:maeda

学名Microcanthus strigatus (Cuvier, 1831)
英名Stripey
別名アブラウオ,アブラコ,アブラヨ(八丈島),ガマグチ(大島)
分布青森県以南の日本各地.朝鮮半島,中国,台湾,ハワイ,オーストラリア

 

形態・生態


色は灰~黄色、黒色縦線が5本あり色鮮やか。現在日本に生息するカゴカキダイ科の魚類は本種のみが知られている。浅瀬からやや深場に生息する。

 

 

利用・食味


定置網や底引き網で漁獲され、たまに市場や魚屋で売られる。また、釣りをしていてもよく見かける魚である。見かけによらず脂のノリが良く、めちゃくちゃ旨い。好んで食べる人も多い。見た目が奇麗なため観賞魚としても人気がある。

 

 

カゴカキダイNo.426;神奈川県江ノ島 釣り 撮影日:2019/10/01 撮影者:maeda
No.427;宮崎県門川湾 撮影日:2020/08/01 撮影者:WHIRO

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.