スミクイウオ

 
  2022/03/08

▪No.854;145.5mm SL 神奈川県二宮沖 定置網 採集日:2021/06/14 撮影日:2021/06/15 撮影者:maeda

学名Synagrops japonicus (Döderlein, 1884)
英名Blackmouth splitfin
別名
分布北海道~九州の太平洋沿岸.兵庫県,島根県.東シナ海.台湾,インド-太平洋.

 

形態・生態


臀鰭棘数は2で、腹鰭棘の前縁は滑らか。鱗は剥がれやすい。喉奥あたりが黒いことが標準和名の由来となっている。水深100~1000mに生息する中型種。

 

 

利用・食味


底引き網や定置網で漁獲される。一部の地域では食用になるが値段は安い。そのままでは身が柔らかくやや旨味に欠ける。刺身、煮付け、干物が美味しい。

 

 

▪No.855;駿河湾 底引き網 撮影日:2018/02/23 撮影者:maeda

 

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.