ウミヒゴイ


学名Parupeneus chrysopleuron
英名
別名
分布青森県,千葉県~九州の太平洋沿岸,山口県,福岡県,長崎県,琉球列島.台湾,中国,オーストラリア.

 

形態・生態


体高は第一背鰭前あたりで高くなる。尾柄部に斑紋はなく、目の後ろから尾鰭基底にかけて太い縦帯がはしる。この縦帯は赤色だったり様々である。

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.