クロホシイシモチ


学名Ostorhinchus notatus
英名
別名
分布千葉県~屋久島の太平洋沿岸,琉球列島,八丈島.フィリピン,ニューカレドニア.

形態・生態


下顎の先は黒く、尾柄部中央と頭部背面に黒円班がある。沿岸の岩礁に生息し、表層付近で群れを作る。釣りをしているとよく釣れる魚で、なんでも食らいついてくる。味は良いが食べる人は少ない。釣り人からはネンブツダイと共に「キンギョ」、「ジャコ」と呼ばれている。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.