タカベ


学名Labracoglossa argentiventris
英名
別名
分布茨城県~九州の太平洋沿岸,若狭湾以南の各地の日本海沿岸,小笠原諸島,八丈島.朝鮮半島.

 

形態・生態


腹部は白。側面は青く、背側から尾鰭は黄色い。沿岸の岩礁の中層に群棲する。動物プランクトンを食べる。

 

 

利用・食味


奇麗な見た目だが、食用として流通する。値段は高い。脂の乗りがよく身に強い旨味がある。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.