オヤビッチャ


学名Abudefduf vaigiensis
英名
別名
分布青森県~九州の日本海・太平洋・東シナ海沿岸,琉球列島.朝鮮半島,台湾,インド‐太平洋.

 

形態・生態


体は丸っこく、背側は黄色っぽい。黒色横帯は5本で尾鰭基底に黒班はない。浅瀬のサンゴ礁、岩礁に生息。

 

 

利用・食味


定置網などで漁獲され、まとまった漁獲がある時は売られることもある。釣り人の中には好んで食べる者もいる。脂が乗っていて美味しい。塩焼きなどで食べる。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.