テングダイ


学名Evistias acutirostris
英名
別名
分布北海道~新潟の日本海沿岸,北海道~九州の太平洋沿岸,沖縄,小笠原諸島.台湾,ニュージーランド,ハワイ.

 

形態・生態


体高は高く、黒色の横帯が数本ある。背鰭棘基底は短く、軟条部の基底は長い。背鰭が高い。下顎の下面には短い鬚が生えている。南方系。

 

 

利用・食味


底引き網や釣りで漁獲される。南方からの入荷が時々ある。身は旨味が豊富で刺身でも加熱しても旨い。加熱すると締まる。エンガワもかなり旨い。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.