オキゴンベ


学名Cirrhitichthys aureus
英名
別名
分布新潟以南の各地の日本海沿岸,館山~九州の太平洋沿岸.中国,台湾,フィリピン.

 

形態・生態


色はオレンジで体側にうっすら暗色班がある。前鰓蓋骨の縁は鋸状。背鰭棘にはフサフサがついている。また、背鰭軟条部の第1軟条は糸状に伸びる。やや深い岩礁に生息。

 

 

利用・食味


カワハギ釣りなど船釣りの外道で釣れる。利用されていないものと思われる。比較的体が側扁しているので、可食部が少ない。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.