エビスシイラ


学名Coryphaena equiselis
英名
別名
分布南日本.朝鮮半島,インド‐汎太平洋.

 

形態・生態


体は側扁し長いが、シイラよりも体高がある。また、エビスシイラの背鰭軟条数は48~59(シイラは55~67)で体の背面が弧状になる。沖合の表層に生息。(写真個体は沼津市沿岸釣られたもので、シイラの群れに混ざっていた)

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.