オウゴンムラソイ


学名Sebastes nudus
英名
別名
分布北海道~九州北岸の日本海沿岸.青森県~岩手県,千葉県,神奈川県,大阪湾,愛媛県.韓国.

 

形態・生態


体は黒~茶っぽく斑点が散在する。この斑点の色や数は個体によって様々である。ムラソイに似るが、本種は背鰭棘条部基底の第5,6下までは鱗に被われない。浅海の岩礁に生息。

 

 

利用・食味


ラソイと同じく刺し網や釣りで漁獲され、ムラソイとは区別されない。カサゴと混同されることがあり、値段は高め。煮付け、唐揚げ、揚げ出汁にする。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.