タケノコメバル

タケノコメバル

学名Sebastes oblongus
英名Oblong rockfish
別名ベッコウゾイ
分布北海道〜長崎県の日本海・東シナ海沿岸,瀬戸内海,北海道〜土佐湾.

朝鮮半島.

 

形態・生態


体は黄色混じりの褐色で、不規則な暗色模様がある。岩礁や防波堤に生息する魚で釣りの対象魚として人気があり別名「ベッコウゾイ」とも呼ばれる。

 

 

利用・食味


刺し網、釣り、定置網で漁獲され値段が高い。流通量は他のメバル類と比べて少ない気がする。味がよく煮付け、刺身にする。

Copyright© フィッシュズカン , 2016 All Rights Reserved.