ケムシカジカ

ケムシカジカ

学名Hemitripterus villosus
英名Sea raven
別名トウベツカジカ
分布北日本沿岸,オホーツク海,ベーリング海.

 

形態・生態


色は茶や紫、赤、黒っぽいものまで様々。背鰭棘条部は柔らかめで、基底は長い。尾鰭、背鰭軟条部、胸鰭、腹鰭、臀鰭の鰭膜は分厚い。皮膚は小さなイボで被われ、頭部には多くの皮弁がある。

 

 

利用・食味


釣りなどで漁獲される。標準和名は聞こえが悪いためか、ほとんど使われず、出回る際は別名「トウベツカジカ」または単に「カジカ」という名で出回る。値段は安い。身に旨味があまりないが、鍋物にするとよい出汁がでる。皮は湯引きにして食べることができる。

Copyright© フィッシュズカン , 2016 All Rights Reserved.