オオニベ


学名Argyrosomus japonicus
英名
別名
分布相模湾,土佐湾~九州の太平洋沿岸,瀬戸内海,東シナ海.台湾,オーストラリア,インド洋.

 

形態・生態


体は銀色っぽい。尾鰭後縁は尖形ではなく、胸鰭後端は背鰭棘条部後端に達しないことが特徴。ニベ科の中では大型種であり、浅海~150mの砂底や岩礁、河口域に生息する。

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.