ソコイトヨリ

ソコイトヨリ

学名Nemipterus bathybius Snyder
英名
別名
分布若狭湾~九州の日本海沿岸,相模湾~九州の太平洋沿岸.東シナ海,台湾,フィリピン,オーストラリア.

 

形態・生態


側線の起点に赤色班はなく、腹部には2本の黄色い太線が走る。また、尾鰭上葉は糸状に伸びる。水深35~300mの砂底、泥底に生息。甲殻類や小魚を食べる。

 

 

利用・食味


底引き網や釣りで漁獲される。イトヨリダイとは区別されないことが多い。身に甘味があり刺身などにする。蒸しても旨そう。

Copyright© フィッシュズカン , 2016 All Rights Reserved.