イトベラ


学名Suezichthys gracilis
英名
別名
分布青森県,富山県~九州の日本海沿岸,千葉県~九州の太平洋沿岸,屋久島,小笠原諸島,沖縄.朝鮮半島,中国,台湾.

 

形態・生態


体は細長く、尾鰭基底に暗色班が1つある。また、雄は背鰭棘最前部にも暗色班がある。眼から体の胸鰭上あたりまで2本の暗色線が縦走する。岩礁、砂礫域に生息。

 

 

利用・食味


よく釣れる魚ではないので、利用されていないかと思われる。沼津で釣ったものを唐揚げにして食べたみたが、味が濃くてとても美味しかった。ベラ科の魚は美味しいものが多い。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.