イラ


学名Choerodon azurio
英名
別名
分布新潟県~九州の太平洋・東シナ海沿岸,千葉県~九州の太平洋沿岸.朝鮮半島,中国,台湾.

 

形態・生態


体高は高くずんぐり系で、一見ブダイ科の魚のようだ。頭部背面から吻部にかけて強く曲がる。体には青い斑点が散らばり、背鰭と臀鰭には黄色帯がある。体側には暗色斜帯と淡色斜帯がある。岩礁体域に生息。

 

 

利用・食味


釣り、定置網、底引き網、刺し網で漁獲される。船釣りの外道で釣れるものだが、あまり人気がない。値段は安い。身はしっかりしていて淡白。刺身で食べるとやや物足りなさを感じる。煮付けなど味の濃い料理にするのが無難。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.