ウスメバル


学名Sebastes thompsoni (Jordan and Hubbs, 1925)
英名Goldeye rockfish
別名オキメバル、スズメノメバチメ
分布北海道〜相模湾の太平洋沿岸、北海道〜対馬の日本海沿岸.朝鮮半島東岸・南岸.

 

形態・生態


体は橙色で背に暗色帯がある。水深約100mの岩礁に生息し、稚魚は流れ藻につく。卵胎生の魚。

 

 

利用・食味


刺し網、定置網、釣りなどで漁獲され食用になる。メバル類とだけあって値段は高め。標準和名以外にオキメバル、または単にメバルという名で出回ることもある。煮付け、刺身で美味しい魚。

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2016 All Rights Reserved.