アズキカサゴ

No.148;52.4 mm SL 宮崎県延岡市 底引き網 撮影日:2021/03/25 撮影者:maeda

学名Lythrichthys cypho (Fowler 1938)
英名Dwarf Red Deepwater scorpionfish
別名
分布福島県,茨城県,千葉県,静岡県,愛知県,高知県,鹿児島県,沖縄.東シナ海,台湾,フィリピン,インドネシア,オーストラリア,ニューカレドニア,アンダマン海.

 

形態・生態


涙骨には3つの棘があり、真ん中の棘は前方または下方を向く。深海性。最大でも体長7cm程の小型種。

 

 

 

No.148;涙骨 撮影日:2021/03/25 撮影者:maeda
No.149;55.8 mm SL 宮崎県延岡市 底引き網 撮影日:2021/03/25 撮影者:maeda
No.149;涙骨 撮影日:2021/03/25 撮影者:maeda
No.150;50.3 mm SL 宮崎県延岡市 底引き網 撮影日:2021/03/25 撮影者:maeda
No.150;涙骨 撮影日:2021/03/25 撮影者:maeda

 

【参考文献】

Hidetoshi, Wada, Yoshiaki Kai & Hiroyuki Motomura. 2021. Revision of the resurrected deepwater scorpionfish genus Lythrichthys Jordan and Starks 1904 (Setarchidae), with descriptions of two new species, Ichthyological Research, https://doi.org/10.1007/s10228-020-00793-z

 

Copyright© フィッシュズカン , 2021 All Rights Reserved.