エビスダイ


学名Ostichthys japonicus
英名
別名ヨロイダイ、ヨロイウオ
分布青森県~屋久島の太平洋沿岸,小笠原諸島,東シナ海.オーストラリア.

 

形態・生態


前鰓蓋骨に強大な棘はない。鱗はギザギザしていて硬い。カイエビスに似るが背鰭棘条部中央下側線上方横列鱗数は3.5(カイエビスは2.5)。また第12背鰭棘は第11背鰭棘よりも長いことからヒレダカエビスと区別することができる。水深93~700mの岩盤域に生息し、特に100m以浅に多いみたいだ。

 

 

利用・食味


底引き網や釣りで漁獲され食用にされる。見た目が良いためか高値で取引される。刺身や煮付けで食べる。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.