シマイタチウオ


学名Neobythites stigmosus
英名
別名
分布茨城県~土佐湾の太平洋沿岸、東シナ海

 

形態・生態


小型種。背鰭と臀鰭にはいくつかの黒班がある。水深90~980mに生息し、底引き網に少量混ざるもので、利用されていない。味は良いのでたくさん獲れるなら練り物にしたいところである。

 

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.