ヨロイイタチウオ


学名Hoplobrotula armata
英名
別名ヒゲダラ(静岡県/沼津市)
分布青森県~九州南岸の太平洋沿岸.東シナ海,朝鮮半島,オーストラリア

 

形態・生態


鱗は普通の形(円鱗?) 前鰓蓋骨には棘がある。腹鰭は2軟条で糸状。この画像では確認できないが、腹鰭は眼の直下に位置し、これがヒゲのように見えることから「ヒゲダラ」とも呼ばれる。流通する際には、ヒゲダラという名で流通することが多い。水深70~440mの砂泥底に生息。

 

 

利用・食味


釣りや底引き網で漁獲される。味がよく大型になるため食用にされている。一見マイナーそうにみえる魚だが、産地である沼津や愛知以外でも見られ、見た目の割に値段が高い。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.