ナマズ


学名Silurus asotus
英名
別名ニホンナマズ、マナマズ
分布石狩川より南西部の北海道~九州.

アムール川流域~ベトナム中部クアンガイ周辺のアジア大陸棚東域,朝鮮半島西部,台湾,海南島.

 

形態・生態


体は一様に暗色で、腹部はやや白みがかる。ヒゲは2対。背鰭は小さく、尾鰭の上葉と下葉はほぼ同長。夜行性で小魚やカエルを食べる。

 

 

利用・食味


昔から日本にはナマズを食べる文化があったが、現在では食べることも少なくなっている。釣りの対象魚として人気があり、専用のルアーやロッドもある程だ。見かけによらず?味はよいが、汚い川のものは食べない方がいい。また、調理する際には一度、熱湯をかけてぬめりを落とすのがいい。皮が分厚い。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.