カゴマトウダイ

カゴマトウダイ

▪No.93;愛知県蒲郡市 底引き網 2017/09/?? 撮影者:maeda

学名Cyttopsis rosea (Lowe, 1843)
英名Rosy dory
別名
分布福島県,房総半島,駿河湾~九州の太平洋沿岸.台湾,フィリピン,オーストラリア,ニュージーランド,インド洋,大西洋.

 

形態・生態


色は一様に赤く、ベニマトウダイに比べると体は丸い。腹鰭は大きい。口は著しく伸長する。水深100~1000mに生息する。

 

 

利用・食味


底引き網で少量漁獲される小型種。市場で見かけることもあるが、多くは目印として持ち帰られたものや混ざってしまったである。可食部は少なく身はかなり柔らかい。煮付けや唐揚げで食べることができる。

 

 

▪No.94;駿河湾 底引き網 撮影日:2018/02/23 撮影者:maeda
No.234;102.5mm SL 土佐湾 底引き網 採集日:2021/04/20 撮影日:2021/05/20 撮影者:maeda
No.234;腹部 撮影日:2021/05/20 撮影者:maeda

 

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.