ベニマトウダイ

ベニマトウダイ

a. 13.3cm SL 駿河湾 底引き網 撮影日:2017/12/14

学名Parazen pacificus Kamohara, 1935
英名
別名
分布房総半島~九州の太平洋沿岸.台湾,オーストラリア,西インド洋.

 

形態・生態


体は赤~銀色で体高が低い。背鰭棘条部の先は黒い。水深140~513mに生息する。

 

 

利用・食味


底引き網でたまに漁獲される魚(同じ科のカゴマトウダイより少ない)で食用にはならない。加熱すると身が締まる。締まりすぎてパサパサするくらい。味はなかなかイイ。

 

 

▪b. 駿河湾 撮影者:WHIRO 撮影日:2020/03/05

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.