トビエイ


学名 Bleeker, 1854
英名Japanese eagle ray
別名
分布

 

形態・生態


体は一様に黒褐色で、背鰭は腹鰭の間にある。頭鰭はなく吻端は尖る。沿岸域や河口域に生息する。

 

 

利用・食味


定置網などで漁獲されるが、ほとんど食用にならない。

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.