イトヒキヒメ

イトヒキヒメ

駿河湾 撮影者:WHIRO 撮影日:2020/03/03

学名Hime formosana(Lee and Chao , 1994)
英名
別名
分布和歌山県,土佐湾,鹿児島県,沖縄島,東シナ海.台湾,オーストラリア.

 

形態・生態


背鰭は16軟条で、雄の背鰭第2軟条が伸長することや眼が頭部背縁より突出しないことによりヒメ科の他種と区別できる。水深120~230mの大陸棚縁辺砂泥域に生息する。

Copyright© フィッシュズカン , 2020 All Rights Reserved.