ホシノエソ


学名Synodus hoshinonis
英名
別名
分布千葉県~土佐湾の太平洋沿岸,若狭湾,島根研,九州,小笠原.モザンビーク.

 

形態・生態


体は褐色~オレンジで、鰓蓋上部に黒班がある。尾鰭と脂鰭を除く各鰭の鰭条には黄~茶色の点が並ぶ。砂底に生息し甲殻類や小魚を食べる。水深10~20mに生息。

 

 

利用・食味


釣りをしていると時々釣れるもので、ルアーにも喰いついてくる。数は少ない。身はやや水っぽく、クセがある。練り物にして食べる。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.