ウツボ


学名Gymnothorax kidako
英名
別名じゃうなぎ、きだこ、いそうなぎ
分布南日本.朝鮮半島,台湾.

 

形態・生態


体は黄色と茶色のモジャモジャ模様で、不明瞭な横帯を成す。臀鰭には白色縁がある。歯が鋭く、皮は分厚い。沿岸の岩礁に生息し魚や甲殻類などを食べる。

 

 

利用・食味


釣りや専門の筒漁で漁獲され、地域によっては食用にする。ウツボ科の中では一番一般的で、ラウンドの値段はやや安いが調理したものは少し高い。危険なイメージがあるが実はとても美味しい魚で唐揚げ、たたき、などで食べる。

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.