スマ

▪小笠原諸島父島 撮影者:maeda 撮影日:2020/06/13

学名Euthynnus affinis (Cantor, 1849)
英名Kawakawa
別名スマガツオ,ヤイト,アイッパラ(小笠原諸島),エッパラ
分布兵庫県~長崎県,相模灘~屋久島,琉球列島,小笠原諸島.朝鮮半島,インドー太平洋の温帯~熱帯域.

 

形態・生態


体の後半部が無隣で胸部に黒点がいくつかある。表層からやや深場に生息する。
【追記】
腹(ハラ)に目(アイ)の模様があるからアイッパラ(父島の漁師さん より)

 

 

利用・食味


釣りなどで漁獲され食用になる。鮮度落ちが早いが、新鮮なものは刺身で食べると非常にうまい。

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2020 All Rights Reserved.