オオメハタ

オオメハタ

学名Malakichthys griseus Döderlein, 1883
英名Silvergray seaperch
別名シロムツ、シロメバル、デン、デンデン
分布東京湾,新潟県~鹿児島県,シナ海,フィリピン

 

形態・生態


体は銀色で背は暗色。体高は低く、下顎の先端に1対の棘があることや臀鰭基底は短いことから、ナガオオメハタなどと区別することができる。デンデン、シロムツ、シロメバルとも呼ばれる。水深100~600mに生息する。

 

 

利用・食味


釣りや底引き網で漁獲され、同じオオメハタ属の魚とあまり区別されない。値段はやや高い。身はやや柔らかく、脂がしっとりとしていてアカムツに引けを取らない美味しさ。刺身、煮付けなどにする。

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2016 All Rights Reserved.