カナガシラ

カナガシラ

神奈川県平塚市 2016/07/20

学名Lepidotrigla microptera Günther, 1873
英名Redwing searobin
別名カナド
分布北海道全沿岸,青森県〜九州南岸の日本海・東シナ海沿岸,青森県〜九州南岸の太平洋沿岸,瀬戸内海.
朝鮮半島,渤海,黄海,東シナ海,香港.

 

形態・生態


腹面は白く、背面は赤。胸鰭はちょいと地味な感じ。鱗は大きめで逆撫ですると結構ザラつく。砂底や泥底に生息。泳ぐこともあれば、遊離軟条(胸鰭の足みたいなトコ)を使って海底を歩くこともある。水深20~230mに生息する。

 

利用・食味


底引き網、定置網、釣りで漁獲され、活けや鮮魚で出回る。身に甘味があり、刺身が旨い。頭からかなり旨い出汁が出る。時にカナドという名で出回ることがあるので注意が必要だ。

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2016 All Rights Reserved.