アイゴ

アイゴ

相模湾沿岸 釣り 撮影日:2016/09/03

学名Siganus fuscescens (Houttuyn, 1782)
英名Mottled spinefoot
別名バリ、アイ
分布青森県以南.朝鮮半島,中国,台湾,東インド-西太平洋.

 

形態・生態


体はレモン型で、体側に無数の白点が散らばる。体色は写真個体のように明るい個体もいれば黒っぽい個体もいる。背鰭、腹鰭、臀鰭の棘には毒があるので注意が必要だ。

 

 

利用・食味


定置網や刺し網、釣りの外道として漁獲されるが、あまり人気はない。味はよく、刺身や唐揚げ、煮付けなどで食べられている。

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.