ノコバホウネンエソ


学名 Polyipnus spinifer
英名
別名
分布相模湾,駿河湾,熊野灘,土佐湾,沖縄舟状海盆,九州‐パラオ海嶺.フィリピン.

 

形態・生態


ムネエソ科の中でも体高が高いグループ(ムネエソ亜科)に属する。臀鰭基底に透明域はなく、腹部上部発光器が3個ある。また、腹部下縁と尾柄下縁に鋸歯があり、背鰭前の黒色帯は尖る。水深100~350mに生息。中深層遊泳性。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.