コモンフグ

No.216;97.7mm SL 高知県御畳瀬 釣り 採集日:2021/04/12 撮影日:2021/05/11 撮影者:maeda

学名Takifugu flavipterus Matsuura, 2017
英名Fine Patterned Puffer
別名
分布日本各地.朝鮮半島.

 

形態・生態


体の上半部には白色班が多数あり、背面背鰭後方の白色班は通常円形。肝臓、卵巣、精巣、皮膚、腸、筋肉は有毒。甲殻類、貝類、魚類、ヒトデ類などを食べる。クサフグに似るが本種は体の小棘が胸鰭前方で繋がることで区別することができる。岩礁域に多く生息する。

 

 

 

No.216;頭部 撮影日:2021/05/11 撮影者:maeda
No.216;背面 撮影日:2021/05/11 撮影者:maeda

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2021 All Rights Reserved.