ナメハダカ

 

No.695;269mm SL 遠州灘 底引き網 撮影日:2021/11/25 撮影者:maeda

学名Lestidium prolixum Harry, 1953
英名
別名
分布茨城県~九州,兵庫県,沖縄舟状海盆.

 

形態・生態


体は細長く透明。腹中線に1本の発光器がある(生時・生鮮時は解剖せずに観察可能)。眼前に黒色の突起がない。背鰭は腹鰭よりも後方。発光器の前端は主鰓蓋骨の下方。水深200~615mに生息する。

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2022 All Rights Reserved.